5年前の話だが俺が高校生の頃、JRの電車に乗っていたら急に腹が痛くなって途中の駅で降りた

急いでトイレに向かったのは良いんだが、和式も洋式も水漏れのため使用できないという張り紙が貼ってあった

だが俺の肛門はもう限界だったわけよ

それでどっかにトイレはないかと必死に探していたら障害者用のトイレがあった

「そうだ!ここもトイレじゃん!」

と思い全速力で入りドアの外側にある「閉」のボタンを押した

ウンコが漏れるから焦っていたのだろうか、外側のボタンで鍵が閉まるわけがないのに俺は安心して用を足す

そして全部出した後、尻を拭き拭きしていたら「ガーー」とドアが開き、会社員っぽいおっさんが入ってきた

おっさんは「えっ!?あ、すみません…」と言ってドアを閉めていった

ふと横を見ると、壁に開閉のボタンがあった

その日、俺は学校を休んだ

GD Star Rating
loading...