今日大通り横の歩道を、五歳になった息子と、三歳の娘の手を引きあるいていたら、息子が見事にけつまづき、すっ転んだ。

日頃からよく転ぶ息子に、「あ~あ~」と声をかけようとしたら、後方からいきなり

「おぅ!大丈夫か!!」

と、ママチャリに乗った、タンクトップに短パンの体格のいい兄ちゃんが、ママチャリを止めるでなく、その場になぎ倒し、救出(まさにそんな感じ)してくれた。

あまりの出来事に私も息子も戸惑いながら、ありがとうございますとお礼を言った。

すると兄ちゃん、

「大丈夫か!?転ぶ時はこうやるんだ!!」

と、いきなりバタンとその場に倒れるではないか。

しかもバタンと倒れた際、短パンが少しずれ、パンツがはみだしている。

あっけにとられている私達親子を横目に、兄ちゃんは指導を繰り返す。

「いいか!?こうだ!!」 バタン(パンチラ)

「わかるか?こうだぞ!!」 バタン(パンチラ)

要するに、手だけじゃなく肘から上、手首手のひらを地面に付け!ということらしい。

「これを前受け身と言うんだぞ!」 バタン(パンチラ)

さすがの息子も、熱く真面目な指導に緊張し、はい!わかりました!と中々いい返事。

お兄さんはそのあとも何度かパンチラを繰り返し、手にもっていたが落としてしまったらしい、風で転がるタバコの吸い殻を追い掛け律儀に拾い、

「気を付けろよ!じゃな!!」

と、ママチャリまたいで勇ましく去って行かれました。

私達、「ありがとうございました~…」

ポツーン

…のち、爆笑。

すると息子、

「そんなことより、あのお兄さんタンクトップで寒くないのかな。僕はそっちが心配だよ」

さらに腹がよじれた

GD Star Rating
loading...
タンクトップに短パンの兄ちゃん, 5.0 out of 5 based on 1 rating