矯正の為毎週の様に親知らずを抜いていたある時、まだ完全に歯茎の中にある親知らずを抜く事になったんだがそんな時に限って麻酔が全然効いていない。

麻酔が効かないまま、奥の歯茎をメスで切られ、更にその歯茎の下の骨を削られ歯茎の中にうまった親知らずをドリルの様な物でゴリゴリして細かくしたあとそれを一つ一つブスブスと抜かれ開いた歯茎を縫われて終了しました。

自分では痛みに強い方だと思ってるがあの時は冷や汗と脂汗でベトベトだったぜ

GD Star Rating
loading...