三年前、二十二歳の社会人一年生の時

隣の家に住んでいる彼女とマンガみたいに向かい窓で会話中に言っちまった一言

「(寒いし)窓じゃなくて同じ部屋でずっと話してたいな」

言った後すぐに彼女の顔が赤くなって、カーテン引いてしまった。

なんか、まずいこと言ったか?と思ったら彼女から携帯にメール。

『…それって、プロポーズ?』

やっちまったと感じた瞬間
ちなみにその一年後に彼女とは結婚した

GD Star Rating
loading...
彼女が隣の家に住んでいた, 4.6 out of 5 based on 5 ratings