俺はへその緒の痕が普通の人より長く、へその内側に15センチ程の管が残っているらしい。

で、原因はわからんがある日突然炎症を起こした。

炎症なので、腸炎よりもさらに酷いような痛みが止まらない。

腹が内側からポッコリ腫れ上がり、風が吹いても痛い。

圧迫されると痛いので背中を曲げれない。

腹に力が入らないので起き上がるのも一苦労、トイレも命懸け。

もちろん原因がへそにあるなど考えもせず、悪性の腸炎と思い、病院へ直行。

すでに体には力が入らず、手すりをもって肩を借りながら内科へ。

すると待合室でへそから地混じりの膿が流れだし、内科から外科へ直行。

変な器具をへそに突っ込まれ、風が吹くだけでも痛い状態のへそを五百円玉大に広げられ、ピンセットで絞られた。

痛すぎると声なんて出ないのね。

しかもその治療(拷問?)は二週間続き、しかも7月にも関わらずその間風呂にも入れなかった。

GD Star Rating
loading...