いまだに忘れられない痛い?経験

小6の時、いつもの癖で体育座りで足の親指の爪垢をほじくって取っていたんだが(汚くてスマソ)、その日はたまたまいつも使っていた爪楊枝が無く、代わりに硬めのシャーペンの芯(ペンごと)でほじくっていた

その時、後ろから親父がやって来て俺の手に足が当たった途端

シャーペンの芯が折れて親指の爪と肉がくっついてる所に…

あまりの出来事に呆然となる俺

「あ、すまん」

じゃねーよwww

幸い血も出ず、芯が長めに折れてほんの少しはみ出ていたのでギリギリまで深爪に切って毛抜きで摘出成功したんだが…
あれは怖かった

GD Star Rating
loading...