友人が亡くなった。

入院の話は聞いていたが、会えばいつも元気一杯だったので見舞いは控えていた。

棺に眠る友人を見ても闘病で小さくなった亡骸に実感がわかなかった。

遺品整理を手伝っていて、遊びに行くとコーヒーを入れてくれるマグカップがあった。

手に取った途端

「元気になってまた会える」

と信じていたのに。

と気持ちが涙と一緒に溢れて来た。

人目も憚らず声を上げて泣いた。

喪主のお姉さんから

「見舞いに来ると無理して何か食べたりして吐いてました。 お気遣い有難う御座います。」

泣きながらお礼を言われた。

寂しい思いをさせたかもしれないけど、これで良かったのかもしれない。

自分に言い聞かせ友達の棺を見送った。

GD Star Rating
loading...
友人の見舞いに行かなかった, 5.0 out of 5 based on 5 ratings