結構前の話だけど漏れが中学の時、近所に親戚がやってる銭湯があってよくそこを手伝ってた。

いつもは掃除と牛乳等の運搬なんだけどその日はたまたまボイラーの調節をやらされる事になったんだよ

でもボイラーなんてよく分からないしとにかく暗くて怖いからかなりビクつきながらボイラー室でじっとしてたんだけどそん時いきなり扉の方からドン!って音が聞こえてきて思わず腰が抜けそうになった。

でも暫くしても何も聞こえなかったからただの空耳かと思ってふと扉を見ると鍵穴から目が見えててまさにギョロギョロって感じでこっちを見てた、目が合いそうになったから怖くて持ってた工具を思いっきり突き刺したらいつの間にか目は消えてた。

それ以来銭湯が怖くていけない。

GD Star Rating
loading...
ボイラーの調節, 5.0 out of 5 based on 2 ratings