中学生くらいのときに母親(ドイツ人)とドイツに帰ったときの話。

飛行機はいつもエコノミーだったのですが、そのときはたまたまオーバーブッキングでビジネスにアップグレードされました。

ビジネスクラスには日本人の家族連れがいたのですが、2人の子供が機内を走り回って乗客は迷惑顔。

CAの注意も聞かず、親もまるで放置。

そこでキレたうちのママンが、走ってきた子供に足払いをかけておもいっきり転ばせたんです。

2人とも顔面から床に転んで泣き出す始末。

ママンは子供達に顔を近づけて

「てめーら静かにしねーと飛行機から落とすですよ。死ぬか?」

と凄みました。

子供達は泣きながら親の元へ。

ヘッドフォンをつけながら雑誌を読んでた母親に

「あそこの外人に転ばされた!あの人怖い!死ねって言われた!」

とチクりました。

ママンは何事もなかったかのようにドイツ語の本を読むフリ。

子供の母親が

「何バカなこと言ってるの。外人なんだからそんなこと言うわけないでしょ」

と子供の苦情に一切取り合わず。

半べその子供がこちらを振り返ると、ママンは持ってた本を子供に投げつける仕草をしました(笑)

その後のフライト中、子供達は静かに座ってました。

GD Star Rating
loading...
飛行機でうるさい子供たちがいたのでドイツ人の母が…, 5.0 out of 5 based on 1 rating