道を歩いてたらおしりを触られた。

振り向くと禿げたおっさん。

これはもしかして俗に言う痴漢だろうか。

びっくりして中村玉緒似の美声で

「おんぎゃわー」

と叫んだら逃げだした。

気が動転していた私は数秒後、その痴漢の後を追いかけることに。

全速力で走る痴漢の後を追うこと数十秒、最初は十メートル以上は差はあった距離も2、3メートルほどに縮まった。

あと少し、あと少しで追いつく。

しかしここでふと、痴漢を捕まえたらどうなるだろうかと頭によぎった。

いくら体型がプロレス型だろうと、成人男性に異種格闘技戦で勝つにはさすがに無理がある。

だが私の勢いは止まらない。

ついに痴漢に追いつき、そして痴漢を追い抜き、そのまま駅まで走り抜いてゴール。

疲労と達成感が心地よく、すがすがしい気分で家へ帰った。

まさか私が痴漢に遭うとは思わなく、そしてまさか追いかけっこで勝てるとは思わなかった。

GD Star Rating
loading...
痴漢してきた奴を追いかけた, 5.0 out of 5 based on 2 ratings